グローバル人財育成 大分県の試みに触れる

いくつもの国の留学生たちと意見交換する…これは首都圏や著名な都市でもできない機会であり、意外かもしれませんが大分県の特徴でもあります。最初の交流が、一生の宝物になるかも?

多様な人々との協働体験で子ども達の“表情が変わる” “行動が変わる” “未来が変わる”

グロ―バル人材の育成と意欲を育てる学校向けのプログラム Global Village for Students

Global Village for Studentsとは、(株)LbE Japanと国内外数十ヶ国の学生による協働プロジェクトで、様々な法人・団体にむけた教育プログラムや教材、サービスを提供し、世界に貢献することを理念としています。

Global Village for Studentsは、グローバルな視点と英語コミュニケーション体験を提供するプログラムです。 世界各国・地域から様々な文化的背景を持つ留学生たちとの英語による活動・交流を通じて、多様な文化に対する理解を深め、英語を使ったコミュニケーション力を身につけることを目的とします。 また、プログラムリーダーの目標観・将来観にふれることで自分の夢や目標を考える機会を得ます。

使用言語は原則英語ですが、学校様のご要望にお応えして「英語の使用比率」を設定します。

Greetings in the world

リーダーが自国の言葉で挨拶し、その意味を解き明かします。日本のような「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」と時間帯で使い分ける国もあれば、いつでも同じ言葉、男性と女性や信仰する宗教で使い分けたりと実に様々。

Differences of “Peace”

日本人にとっての常識や当たり前は、海外では随分と異なるようです。例えば「平和」という言葉の意味。国や地域によっては、今もなお民族紛争やテロ行為による安全が脅かされています。平和を阻害する要因とは?独裁政治、貧困、環境破壊、医療や教育などの格差 etc

Explore the World

出身国・地域ごとに、その国と文化紹介をするブースを設置します。参加者は、世界旅行をするかのような感覚で、グループごとにブースを巡り、いろんな国・地域の理解を深めます。(ブース滞在は一定時間ごとに移動し、ローテーションしながら交流になります)

Global Talent Show

プログラムでは「国際文化祭」として位置づけています。留学生からの出し物には、様々な文化や伝統芸能、歌、踊りなどの披露があります。参加者からも日本の文化や部活動、趣味などの特技を披露してください。(事前に準備が必要です)

2日間コース サンプルスケジュール

テーマ例:「理想の社会と夢の実現」
※プログラムは、半日~3日間で構成いたします

■ 一日目

時間スケジュール内容
12:30 会場到着 留学生リーダーによる歓迎
12:45昼食
14:00 自己紹介2日間の活動を共にするメンバーに自己紹介
事前学習を行った国紹介の内容をグループ内で共有する
14:20 オリエンテーション 留学生リーダーとスタッフの紹介
プログラム概要説明(取組姿勢など)
14:35アイスブレーキング活動まずは仲良くなろう!
ゲームで交流を通じて自分を知り、相手を知る
異文化環境や英語コミュニケーションに慣れ親しむ活動
14:50相互紹介1 1.それぞれ指定されたトピックに沿って自己紹介をしよう!
・リーダートピック:日本での生活におけるカルチャーショック
・参加者トピック:私の好きなもの
2・リーダーは参加者を、参加者はリーダーを他のグループに紹介できるように準備しよう
15:20相互紹介2/休憩となりのグループに対して「リーダーは参加者」を「参加者はリーダー」を紹介
15:50世界探検 Explore the World/休憩留学生リーダーが自国の文化や生活を紹介
参加者は15分ごとにローテーションをしながら各国を訪問
※合計3ブース(国)を訪問
16:50 グループフラッグづくり/休憩国の象徴として定められた国旗にはそれぞれに深い歴史や意味合いがあります。
自分たちが理想とする社会に必要なものは何かを考え、それを表す旗を作ろう!
17:40グループフラッグ発表 自分達の理想の社会はどんな世界か?
グループで作成した旗が表現する社会について共有しよう
18:201日目プログラム終了

■ 二日目

時間スケジュール内容
7:00 朝食/休憩
8:00ウォーミングアップ頭と体を使ってウォーミングアップ
8:15スカベンジャーハント/休憩施設内の指定されたエリアをグループの仲間とめぐり、協力しあいながらミッションをクリアしよう!
9:30インタビュー活動テーマ(仮):「世界の〇〇 ~日本と一緒?どう違う?~」
※学習テーマや興味関心に応じた質問を準備して留学生リーダーにインタビュー
15分毎に留学生リーダーが交代×3回(予定)
10:15共有インタビュー活動の内容を全体と共有する
10:30代表留学生による発表テーマ:「なぜ日本で学ぶのか? ~グローバルな舞台で夢(目標)を叶えるために~」
プレゼンテーションの後、質疑応答
11:00プレゼンテーション発表準備1留学生リーダーの夢を叶えるために必要な事について、グループで話し合い、プレゼンテーションにまとめる
テーマ:「夢実現ロードマップ」
・夢を叶えるための課題
・課題を解決するために必要なもの、こと
12:00昼食/休憩
13:00プレゼンテーション発表準備2/休憩午前中の続き
14:10プレゼンテーション発表<予選>プレゼンテーションの発表本番!自分たちの思いを精一杯届けよう!
クラス内で予選を競い、各クラスから1班が決勝進出となります
14:40プレゼンテーション発表<本選> 予選を勝ち抜いたクラス代表による発表
各発表後、留学生リーダーによる講評
15:10研修の振り返り
自己分析シートの記入
2日間の活動を振り返り、これからの学校生活や私生活における行動目標を立てる
15:20アクションプランの発表/休憩各自のアクションプランをグループ内で共有する
15:50グローバルタレントショー発表有志による出し物の発表
自分たちの特技や文化を発表しよう!
16:40修了式プレゼンテーションの表彰
修了証授与
参加者および留学生リーダーのコメント
17:00プログラム終了

主体的に、対話的に、深い学びを実現する探究型プログラム Global Exploration Program in Beppu

留学生1名と参加学生5~8名がチームになり、スマホのアプリに設定された「手がかり」を元に様々なミッションを協働で解決します。各ポイントには鉄輪の人々の「知恵」が秘められており、活動を続けるうちに自然とその意味や工夫を知ることになり、楽しみながら「資源活用」について理解を深めていきます。

活動内容はすべてマスター画面に記録されていますので、宿泊施設や学校での振り返り学習も可能です。

使用言語は原則語ですが、学校様のご要望にお応えして「英語の使用比率」を設定します。

「外国人観光客に別府の良いところを聞いてみよう」

「YUMETAKEを探してその役割を調査せよ。」

「別府石を探して、何故そう呼ばれるのか?地元の人に質問しよう。」

留学生との協働で興味や関心を引き出し、様々な人との対話を通じて知識や情報を探究しながら、よりよい社会について理解を深めます。

所要時間:約3時間

>>> Global Exploration Program in Beppu(PDF 0.5MB)

>>> GEP別府(20201209)
>>> GEP別府企画書(20201209)