大分県宇佐市で充実した平和学習を行いませんか

宇佐市には、宇佐海軍航空隊が存在したことから、戦争の歴史を現在に伝える資料や戦争遺構が多く残っています。
宇佐市平和資料館にて実物資料や空襲映像、航空機の原寸大模型を見学することで平和学習に対する関心を高めます。また、フィールド学習にて戦争遺構に残る機銃掃射の痕などを見学し、戦争の史実を身近に感じることで、「平和の大切さと命の尊さ」について考えるきっかけを生み出します。
必要に応じて「戦争遺構めぐりガイド」の派遣も可能です。

受入人数:最大 200 名(資料館 80 名+戦争遺構 120 名)
※平和資料館は、現在、新型コロナウィルス対策として、入館人数を45名に制限しています。
時間:150 分

宇佐市平和学習パンフレット

 

平和学習を実施した地元小学校の生徒がガイドに出したお礼の手紙と感想文です。

 

 

宇佐市で平和学習を実施した学校関係者の声です。

この学習で、「宇佐の空襲」に直に触れることができ、書籍や映像などで学習してきた思いや知識をさらに深めることができました。子どもたちは、この問題をより多くの方々に発信することを使命と感じ、今後も学習を深めたいと感じております。また自分の将来を見つめる機会となり、子どもたちの成長を感じております。
(中学校教員1 学年担当)

当時の資料に触れ、詳しい説明をいただいたことで、 平和について考える機会と、教室とは違う貴重な学びを体験することができました。
(小学校教員5 学年担当)