東九州自動車道の開通について

東九州自動車道とは、福岡県北九州市を起点として、大分・宮崎・鹿児島の各県を結び、鹿児島市に至る延長約436kmの高速道路です。

東九州自動車道

現在、福岡県の一部区間(椎田南IC~豊前IC間)において、西日本高速道路株式会社による開通努力目標の見直しがありますが、
全線開通後は北九州~大分間が40分の短縮、大分~宮崎間が1時間20分の短縮を見込んでいます。

福岡~大分までの自動車道のアクセスが改善されたことで、より大分を身近に感じていただければと思います♪