見学・体験施設

教育旅行に最適な大分県内の見学・体験施設

高崎山自然動物園

est1高崎山には、古くから野生のニホンザルが生息し、現在は2つの群れ(約1200頭)を形成しています。
敷地内には、餌付けを行う寄せ場が設けられており、観客は檻を隔てずに生態を観察することが出来ます。
●高崎山自然動物園
〒870-0802 大分県大分市神崎3098-1
電話 097-532-5010
大分自動車道九重ICから車で約40分


大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

est2水量1250トンの潮流式大回遊水槽で大分県に生息する大型のサメやエイ等、海の生物90種1500尾を展示しています。
セイウチ、イルカ等のパフォーマンスショーをはじめ、磯の生物にも触れることが出来ます。バックヤードを案内するガイドも行っていますので、ご相談ください。(1度に30名ずつ、約20分間)
●うみたまご
〒870-0802 大分県大分市高崎山下海岸
電話 097-534-1010
大分自動車道別府ICから車で約25分

地域力発見!ジュニア・オンパク

最大100名

最大100名

オンパクは2001年から別府で取り組まれている地域の魅力を地域のみんなで再発見するイベントです。
教育旅行用のまち歩き体験「ジュニア・オンパク」は、地域で頑張っている人とのふれあいを通じて、暮らしと密接に結びついた近代日本の特徴を色濃く残す文化を学び、旅行後に自分たちが暮らす地域の素晴らしさを考える機会をつくります。
1.北浜地区
2.山の手地区
3.太陽の家
4.亀川地区
5.朝見地区
の5コースを準備しています。
●(一社)別府市観光協会
〒874-8511 大分県別府市上野口町1-15
電話 0977-24-2828

別府市竹細工伝統産業会館

est4国の伝統工芸品指定「別府竹細工」の高い技術を伝承し、後継者を育成するためや竹産業の振興を目的に造られました。
竹を施した館内には様々な竹製品の展示の他、竹鈴やコースターなど簡単な竹細工体験も出来ます。
●別府市竹細工伝統産業会館
〒874-0836 大分県別府市東荘園町8-3
電話 0978-23-1072
大分自動車道別府ICから車で約15分


別府地獄めぐり

est5別府温泉には、青、赤、白などの泉色や熱泥、間欠泉などの源泉が点在しており、この特性を活かした観光施設が地獄と呼ばれる別府観光のハイライトになっています。
海地獄、鬼石坊主地獄、山地獄、かまど地獄、鬼山地獄、白池地獄、血の池地獄、龍巻地獄の8つを見学することを地獄めぐりと呼んでいます。
●別府地獄組合
〒874-0045 大分県別府市鉄輪559-1
電話 0977-66-1577
大分自動車道別府ICから海地獄まで車で約5分

九州自然動物公園 アフリカンサファリ

est6アフリカンサファリでは、動物たちの生息環境を再現し、動物が本来持つ生態を生かした展示をすることで、皆さんが「学べる」動物園創りを行っています。
人気のジャングルバスは動物に直接餌を与えながら、壮大な高原に生息する野生動物達をじっくりと観察することが可能です。雨天も心配ありません。
●アフリカンサファリ
〒872-0722 大分県宇佐市安心院町大字南畑2-1755-1
電話 0978-48-2331
大分自動車道別府湾スマートICから車で約6分

大分香りの博物館

est7日本でも珍しい香りをテーマにした博物館。
「香りのプロダクトギャラリー」では膨大な量の香水コレクションを一堂に展示、「香りのヒストリーギャラリー」では香りの歴史、人々との関わりを紹介しています。
「調香体験工房」でオリジナル香水を調香する体験も出来ます。(調香体験は1度に30名迄)
●大分香りの博物館
〒874-8501 大分県別府市北石垣48-1
電話 0977-27-7272
大分自動車道別府ICから車で約8分

城島高原パーク

est8由布岳の麓、豊かな自然の中に広がる一大レジャーランド。
日本初の木製ジェットコースターのジュピターをはじめ、アトラクションも豊富です。
冬に登場するアウトドアアイススケートも人気があります。敷地内にはレストランも併設されており、団体利用も可能です。
●城島高原パーク
〒874-8666 大分県別府市城島高原123
電話 0977-22-1165
大分自動車道別府ICから車で約15分

九重”夢”大吊橋

est9鳴子川渓谷の標高777m地点に架かる高さ173m、長さ390mの日本一の人道専用吊橋です。
橋の上からは日本の滝百選の「震動の滝」や紅葉の名所「九酔渓」、天気の良い日には九重連山の壮大な景観を眺めることができます。
●九重”夢”大吊橋管理センター
〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1208
電話 0973-73-3800
大分自動車道九重ICから車で約30分


九重森林公園スキー場

最大400名

最大400名

阿蘇五岳や涌蓋山の大パノラマが一望出来る大分県唯一、九州最大規模のスキー場です。
広さ約10haのゲレンデに、総延長2,500mの5つのスキーコースとスノーボード用のボードパークを有しています。
春から秋にかけては、九重森林公園として営業しており、5月にはシャクナゲ、6月にはミヤマキリシマの鑑賞も楽しめます。
●九重森林公園スキー場
〒879-4912 大分県玖珠郡九重町大字湯坪612ー1
電話 0973-79-2200
大分自動車道別府ICから車で約10分

住吉浜リゾートパーク

est11園内でウインドサーフィンを中心としたマリンスポーツ体験が出来ます。
一艇に一人のインストラクターが陸上での指導の後、遠浅のゲレンデ(海)で丁寧に教えてくれます。
一度に100名まで受入可能。待ち時間を利用してレンタサイクル、ビーチバレー、バナナボートなども出来ます。
●住吉浜リゾートパーク
〒873-0033 大分県杵築市守江1165-2
電話 0978-63-9116
大分空港から車で約20分

サンドイッチ型城下町

est12江戸時代の町並みが残る杵築は”九州豊後路の小京都”と呼ばれています。
武士は南北の高台に住み、商人はその谷間にと住み分けをしていたことから、全国唯一のサンドイッチ型城下町を形成しています。
当時の杵築藩校では平民の子であっても、藩臣藩士の子弟同様に入校が許されていました。
教授には三浦梅園や帆足万里ゆかりの者たちが起用されるなど、質の高い教育を行い、その結果、数多くの人材がここから輩出されました。
●杵築市観光協会
〒873-0001 大分県杵築市大字杵築665-172(杵築ふるさと産業館内)
電話 0978-63-0100
大分空港から車で約25分

峯道トレッキング

最大60名

最大60名

天台宗寺院の修行のひとつに”峯入り”と呼ばれる荒行があります。
10年に一度行われており、険しい山・峰々を4日間かけ、六郷満山寺院や祠を参拝しながら歩くものです。修験道の歩んだ道をベテランガイドと一緒に登ってみませんか。
コース:千灯寺~旧千灯寺跡~五辻不動尊~千灯岳~赤根登山口~渓泉
所要時間:約5時間
●国東市くにみグリーンツーリズム研究会
電話 0978-82-0595
大分空港から車で約50分

地引網体験

最大300名

最大300名

リアス式海岸の多い大分県下では、各地で地引網体験が行えます。
豊後高田市香々地地区では、農村民泊体験と併せて地引網を行う修学旅行が多く、獲れた魚介類を受入家庭と一緒に調理してバーベキューで食べるプログラムが好評です。
敷地内に男女別更衣室やシャワー、キャンプ用の調理施設も整備されているので安心して活動することが可能です。
●豊後高田市グリーンツーリズム推進協議会
〒879-0628 大分県豊後高田市新町989-1
電話 0978-25-5805
会場:香々地青少年の家 宇佐別府道路宇佐ICから車で約50分

昭和の町

est15昭和30年代をテーマに再現した商店街には、肉屋や魚屋、駄菓子屋、薬屋といった「昭和の店」が立ち並んでいます。
お土産購入の他、商店街での体験学習なども学校のご要望に応じて対応が可能です。
●豊後高田市観光まちづくり(株)
〒879-0628 大分県豊後高田市新町989-1
電話 0978-23-1860
宇佐別府道路宇佐ICから車で約25分


うみたま体験パーク「つくみイルカ島」

est162011年にマリーンパレスと津久見市が共同で開設した施設。
イルカやアザラシなどが飼育され、イルカショーや餌やり、ドルフィンスイムなどのイルカとの触れ合い体験などが楽しめます。
●つくみイルカ島
〒879-2683 大分県津久見市大字四浦2218-10
電話 0972-85-3020
東九州自動車道津久見ICから車で約20分


ヨットセイリング(&クルーズ)体験

最大40名

最大40名

佐伯湾に浮かぶ彦島を一周するヨット体験。エンジンのついたクルーザーですので転覆の心配はありません。
2時間のヨットスクール。 一人で好きな方向にヨットを走らせるようになることを目標とした練習をします。
天候にさえ恵まれれば、すぐに操船ができるようになります。
クルーズの場合は定員10名まで乗船可能ですが、セイリングの場合は4名までとしています。(定員×4隻)
●佐伯市観光課
〒876-8585 大分県佐伯市中村南町1-1
電話 0972-22-3942
会場:風無漁港(佐伯市大字護江895)   大分自動車道佐伯ICから車で約20分

リバーカヌー体験

最大30名

最大30名

石灰岩の山々にろ過された番匠川の水は、通称「番匠ブルー」といわれるほど美しく、マイナスイオンに溢れ、癒し効果もあります。
本匠地区の水辺の楽校を拠点にカヌーが体験出来ます。
2人乗りカヌーが10艇、1人乗りカヌーが10艇あります。
●佐伯市観光課
〒876-8585 大分県佐伯市中村南町1-1
電話 0972-22-3942
会場:水辺の楽校  大分自動車道佐伯ICから車で約15分

鯛生金山

est19明治27年に発見され、かつては東洋一の金産出量、従事者3000人を超える大金山だった鯛生金山。
昭和47年に閉山し、昭和58年に「地底博物館鯛生金山」として蘇りました。
約800mの観光コースは、実際に掘られた坑道を歩きながら、当時使用されていた機械、人形等を使って、採掘の歴史を再現しています。
2007年には経済産業省の「近代化産業遺産」にも登録されています。
●鯛生金山
〒877-0302 大分県日田市中津江村合瀬3750
電話 0973-56-5316
大分自動車道日田ICから車で約60分

九州オルレ奥豊後コース

est20韓国済州島で大ブームのトレッキング「済州オルレ」。その九州版「九州オルレ」。
豊後大野市から竹田市まで12kmの奥豊後コースは、天候や季節を問わず国内外の多くの人が歩く人気のコースです。
道や木に付けられた矢印やリボンを頼りに未舗装の里山を歩き、道々の景色や史跡、そこに暮らす人々の生活を観る。
「何もない」道に、ふるさとの豊かさを発見しながら歩く、小さくて大きな旅です。
※順路:【スタート】JR豊肥本線 朝地駅→【ゴール】豊後竹田駅
●ぶんご大野里の旅公社 電話0974-22-2616
〒879-7111  大分県豊後大野市三重町赤嶺2924-13
●竹田市観光ツーリズム協会 電話0974-63-0585
〒878-0011  大分県竹田市会々2250−1

大分県マリンカルチャーセンター

est21大分県マリンカルチャーセンターは大分県佐伯市蒲江の元猿海岸付近に立地。1月から6月初旬頃まで、定置網にかかったマンボウを保護して、一時的に飼育、一般公開しています。人懐っこいマンボウですので、慣れてくると餌やり体験もできるようになります。

また、客船マリンコーラル号(グラスボート)で行くサンゴ鑑賞や海洋科学館、ふれあい水槽、100メートルの海水プール、大規模宿泊施設等からなる大型施設です。恋人の聖地にも認定されている縁起のよいスポットでもあります。

●大分県マリンカルチャーセンター
〒876-2301 大分県佐伯市蒲江大字竹野浦河内1834-2
電話 0972-42-1311 FAX 0972-42-1531
東九州自動車道 佐伯ICより車で約40分
東九州自動車道 蒲江ICより車で約12分
est21-2